1. HOME / 
  2. スタッフコラム / 
  3. 2014年、新年のごあいさつ。

2014年、新年のごあいさつ。

  • 2014.01.15

十日えびすも過ぎ、小正月も過ぎてしまいましたが、ご挨拶としてはやはり今年始まりという事で いつもながらのすっかり遅くなってしまったのですが…あらためて。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

風邪やインフルエンザが流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

わたくしはここ数年は年末年始になると体調を崩し、寝正月になることも多かったのですが、昨年末に御節作りをすることとなりまして、家族全員の三が日の命の綱?を背負った重圧がのしかかり、体調を崩しては大変だと、なかなかの緊張感の中師走の仕事を終えました。 病は気から!!
おかげで大晦日は一日、御節作りに励むことが出来ました!一日仕事は大変ですが、結構楽しくでき、今年末も今から張り切ってます♪それもまずは、健康管理から(笑)

と、まあそんなわけで、無事に家族が腹を減らすことも、インスタント食品で過ごすこともなく、まずまず好評の御節にのんびりした純正統なお正月を過すことが出来ました!

お参りは、元旦と十日戎へ。普段からお世話になっている甑岩神社へとお参り三昧!今年は午年なので、このような白馬も登場し、ここ数年発売された“鯛みくじ”では、なんと ”第一番”!!
先日、伺った月の話で、2014年は新月から始まる年で、何かを始めるときにはいい年なんだとか。一番も引き当て、なんだかン何かが始まりそう…なのかもしれません。大吉よりも一番に目がいったおみくじとなりました。

 

 

 

 

                

 

 

そして、本日は1月17日。阪神間の人たちにとっては忘れられないひですね。もう19年もたったんだな…と。もう、先日は、先生になった人も記憶のない人が増え、地震を知らない子供たちにどう伝えていいのかわからに人も増えているそう。実際に被災した者としては、出来るだけ忘れたい記憶…なのですが、残しておかなければならない出来事であることを改めて考えさせれられたこの頃です。

 

最後は少し湿っぽくなってしまいましたが、今年は特に始まりの年を意識させられます!読んでくださったみなさまにも新たな気持ちですすめますように!みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

番外編。

昨年で印象に残ったお味をご紹介♪
■över gården 

神戸市立生糸検査所を新たなスペースとして「KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸」として生まれ変わり、カフェのオープニングレセプションにて、物語のあるコース仕立てのケータリングを表現してくれました!はじまりは土の中の野菜から…オリーブを使って土に見立てるなど、感動のケータリングでした!この日は額装家の向井さんと一緒に堪能してきました!彼女のアトリエ「art d’encadrement」のレッスンは超人気で今は受け付けてませんが、空きが出来たら参加したい~。とりあえずは、今年はお気に入りの絵を額装してもらうつもりです♪

 

 

 


 ■ARTE SimposioI

なんと、荻堂シェフの手作りの『モッツァレラ・ブッファラ』!!この日はこれを目当てに赴きました!パスタでも使用してくれて、弾力性抜群のチーズを楽しむことが出来ました!「まだまだ研究中!まだまだ進化していきますよ~」という荻堂シェフのお言葉でしたので、今年もまだ食べに行きたいな~♪みなさんも、ぜひ~いつもあるわけではないと思いますので、ご確認もお忘れなく★

EVENT INFORMATION