1. HOME / 
  2. LIFESTYLE-食

食

利用率No.1は、やっぱりイタリアン。ミラノ、ナポリ、シチリアなど、色んなイタリア料理を楽しめる、この界隈。

芦屋~夙川~苦楽園までの界隈を歩けば、イタリア料理店の看板が頻繁に目に飛び込んでくる。通りに何件もお店を連ねる地域もあるほどに、この界隈にはイタリアンが多いのが特徴。カジュアルなトラットリアからオステリア、シックなリストランテまで。そこでパラシオ編集部は今までに取材させていただいたお店をパラシオ独自の価値観で勝手に分類しちゃいました。今日はどんな雰囲気で食べたい?パスタ?ピッツァ?ワインを飲みながらゆっくり舌つづみを。ランチ、ディナー共に是非参考にしていただければ。

MILANO ミラノスタイルを楽しめる、パラシオおすすめの3店。

Quadrilatero

アンティパストからプリモ、セコンド、ドルチェまで幅広いチョイスが出来るガストロノミア(惣菜屋)。ワインと共にアテとして、たっぷり注文してお腹いっぱいになるまでもお好みのままでどうぞ。

ARTE Simposio

京都、ミラノで修行を積んだシェフは、南伊の田舎町や港町を食べ歩いたという。「料理を、一番美味しく食べてもらうには骨付きのまま調理すること。それをどーんとお客様の前に出す。ただし盛り付けは綺麗に。」

spazio inno

料理はリストランテ仕込みの本格派。野菜の仕入れも北神戸を中心に現地に足を運び、時には岡山や河内などにも出向いたり、様々な素材との出会いと探索を料理のエッセンスとし、これからの進化にも注目要。

SICILIA シチリアを感じさせる魚料理がオススメの3店。

osterina da Giggi

南イタリアってこんな感じだなということを素直に表現していきたいという料理は、高知から直送される魚介も新鮮なままに素材の良さを引き出して、シチリアのレモンを感じさせる柑橘系を使った料理では、行かれたことがある方は郷愁に浸るも良いだろう。

ristorante raffinato

中央市場からの魚と、毎朝神戸市北区からもぎたての野菜が届けられる。自分の納得してもらうものをしっかりと食してほしいために、メニューはコースのみとなっているのもシェフならではのこだわりの一つと言えるだろう。

Feresh Fish MANI KURAKUEN

山口県萩から直送される新鮮な魚が自慢。

NAPOLI ナポリと言えばPIZZA。美味しいピザを楽しめる3店。

Pizzeria iL Sa Ziare

赤いタイルの薪窯から焼きあがるピッツアはモチモチ!香ばしさが店内に充満しているイタリアン。ピッツアや盛り合わせでセレクトされているチーズは、チーズプロフェッショナルとしても講演やセミナーを行うオーナーシェフ自らのこだわりで厳選されたものばかり。

ACQUA CIPRESSO

ナポリで修業したシェフがオープンした店は、赤い扉が印象的、入り口を入ると目の前にはナポリ窯が飛び込んでくる。ランチはピッツアのみだが、30種類ほどもある豊富なチョイスにサラダと飲み物がついてくる。

fontegara

最高級の強力粉とイースト菌、水、塩だけで練り上た後24時間以上発酵させるピッツァ。味わい深い生地の味を確かめるためにも、まずオススメなのはマルゲリータ。南イタリアの食堂のように、気軽に訪れて!

小さな宝石のような カップケーキと 焼菓子の専門店。

とっても可愛らしいデコレーションカップケーキとクラシックスタイルの焼菓子が賑やかに店内を彩るプティビズ。淡い色合いに統一された店内、パッケージ、ディスプレイまで全てがおとぎの国のよう。様々なところが乙女心をくすぐります。

SHOP DATA:petit bisou ashiya

兵庫県芦屋市大桝町7-8川崎ビル1F
TEL&FAX.0797-34-6101
営業時間:11:00 – 19:00
http://petitbisou-ashiya.com
http://www.petitbisou-ashiya.jp

EVENT INFORMATION